7月 10

Tweetableのカスタマイズ

Tweetable は標準で外部APIを使用した短縮URLに変換してツイートする機能があるが、そうすると折角のドメインがよくわからなくなってしまい、ツイートを見てくれたフォロワーにはどこのサイトかわかりにくくてアクセスアップが見込めない。

Tweetable URL とかで検索するだけでカスタマイズ方法がいろいろ出てきて、
Tweetableで短縮URLを使わない方法
のサイトがなかなか分かりやすく書いてあるけど、このままだとパーマリンクをSEO的に有利なアドレスにしている場合、140文字の壁が怖くて仕方が無いので、常に標準の短縮URL(Ugly)にしてしまおうという事を考えついた。

tweetable.php をいじるのでメインファイルの修正となるが一行修正するだけ、

#$permalink = get_permalink($post_id);
$permalink = wp_get_shortlink($post_id);

あとこの状態で紹介したページのカスタマイズも行い、選択をNoneを選択すればOK。None以外にしても  ドメイン/?p=n を短縮URLにかけるだけなので問題ないはず。

apply_filtersがうまく使えるのかもしれないけど、まだ分からないので直接修正で勘弁してやる(←

highlight=”3,5″
6月 25

Tweetableをいれた

WordPressのプラグインのTweetableをいれた。

ブログ書いたら自動的にツイートしてくれるらしい。

今日はいつの間にかこんな時間なので寝ますよ~。

宿題

  1. TweetMeのアイコンの出し方を調べる
  2. サイドバーに自分のツイートを表示する
  3. ダッシュボードからツイートする

参考にしたサイト
http://www.ryuzee.com/contents/blog/2760
http://takamorry.com/article/20091018_tweetable.html

 

6月 7

今日の進捗

まだ慣れていない WordPress をざくざくいじっている最中の進捗状況を書くことにした。

ソーシャルメディアゾーンを右にもって行った。
久しぶりにhtmlをいじるとfloatなんてどうやって扱えばいいのか、さぁ~っと忘れていて、div魔になっていると思うがどうにか表示されているのでよしとする。

アクセス解析プラグインをインストールした。
StatPress っていうのをいれてみた、とりあえずiPhoneからアクセスしたらカウントアップした。

パーマリンクのアドレスってやっぱり日本語だと変な感じがするけど、気にしないで行こうかな。

WordPress を使用している某サイトがかっこ良くて、使い始めたんだけど。想像以上に導入が簡単で、実を言うとMovable Typeをくじけた俺でもさくさくいける。

こうやって適当な記事でも書いていったらちゃんとブログになるのかな…。

6月 6

パーマリンクでいきなりハマる

パーマリンクやアーカイブのページにアクセスできなくていきなり困った。

単純に

<Directory "/var/www/wordPress/xxx">
AllowOverride All
</Directory>

が抜けてるだけ、しかも一度スペルミスって更に焦る。

最近サーバーを触っていなかった所為で、

apachectl configtest
/etc/init.d/httpd restart

なんてコマンドすらどこにあったっけなぁみたいな感じになってた…よ

あとcodeタグ時に見やすくしたりとかも追加したいなぁ~

6月 6

WordPressをインストールしてみた

ほんと簡単にインストールが出来た。

問題点はFTPを自鯖に登録していなかったのでテーマのインストールに手こずったけど、よさげなテーマを検索から調べてテーマ名をぐぐったら出てきた。

http://wordpress.org/extend/themes/ で探せばzipがダウンロードできるので、それをテーマのインストールからuploadを選ぶだけ。

まだサイドバーに関してはいじっている段階なので、分かりやすいブログにしたい。

とか言っても、いつもネタ切れ且つ書くのが面倒になるんだよなぁ…