8月 14

PC用のキーボードをBluetooth化するデジモノ

iOSやタブレットなどBluetoothキーボードに対応しているものが世の中に増えて来ましたが、Bluetoothキーボードがあまり良いのがなかったり、PC用のキーボードが好きすぎて困ってしまう事がある。

以前、PrincetonのiBowDoc という商品があって、ドック接続してキーボードが使えるようなデジモノがあったけど、iPhone5が出てLightningケーブルになってしまったので断念していた。

公式ページに変換すれば使えると書いてあるので、変換すればいいのだけどカッコ悪いし、両方買うと8000円以上かかってしまう。

そんなに深刻ってわけでも無かったので見送って来ましたが、とうとうCerevo DASHからUSB接続したキーボードをBluetoothに変換するモバイルバッテリーを企画に出した。

今はまだクラウドファンディングサービスで資金調達中だけど、ぜひとも成功してほしい。

欲しいと思ったら是非協力お願いします。
「EneBRICK」PC用キーボードをタブレットで使えるモバイルバッテリー

モバイルバッテリーなので、iPhoneを充電しながらキーボードを使ったりできるみたい。

もっと小さくてもいいかなと思うけど…秋月電子などでBluetoothモジュールのHIDプロファイルが対応しているものが無いので作れなさそうだし(まぁその技術無いんですけどね)

4月 29

2000円のBluetoothキーボード買った

あらゆるところで人気になっている、ポケモンタイピングDSについてくるBluetoothキーボードを買った。

2000円台になったというのをブログの記事で見たことはあったのだが、まぁ「別にいっかなぁ」と思ってはいたが、ヤマダ電機にいったら1980円で売っていたのでつい衝動買い。

最初にさっそく、iPhoneとペアリングする。
FNを押しながら起動することでペアリングモードになるので、iPhone上からNintendo Wireless Keyboardを選んでペアリング、あとは一般的なBluetoothキーボードと同様。

その次にゲームをやることにした、順番が逆だがあくまでBluetoothキーボードにゲームが付いてきたという認識。

そしたら大変、DSがキーボードを認識しない(DS自体にBluetooth機能はないはずなのでカートリッジの方だけど云々は気にしない)
そりゃそうだ、iPhoneとペアリングしちゃったんだからねぇ、で説明を見ると「L+R+下」でペアリングモードに入るということなので、さくっとペアリングしてゲームスタート。

最初はだるい感じでホームポジションの確認的なノリ、その後ポケモンの名前を打っていくのだけど、金銀までしかやってないので、それ以降のポケモンの名前がわからないせいで、しばらくたつと名前が表示されるのだが思ったように点数がとれない。クリア時にランクとして金銀銅のメダル条件があるのだけど最初以外は金を取っていない。
まぁ、いまからポケモンの名前を 覚えるのもあれなんで、そこは適当に…。

ポケモンタイピングDS

1時間ほどでエンディングまでいきました。途中別ルートやクリア後があるみたいなんでポケモン好きにはやりごたえがあるんじゃないですかね。