11月 19

ブルーレイレコーダーが壊れた

ソニーのブルーレイレコーダー BDZ-X90がシステムエラーを起こして、画面に出ている内容は使い方相談窓口に連絡してという内容。

BDZ-X90システムエラー

以前、かけたら平日は18時まで、夜日祝日は17時までというかけられる時間がないというパターンで、ウェブサイトを探してみたら修理相談窓口は20時までやっていたので即座に連絡したら念のため使い方相談窓口にかけて頂きたいということだった。
なので使い方相談窓口にかけたら結局、修理相談窓口に引き継ぐ結果に…。フローがあると思うので、仕方ないけれどすこし嫌な感じ。

電話番号を告げてコールバックを待つこと1時間ぐらい、電話着ましたさ、概算があまりにも簡単でびっくりした。

往復送料 1680円
修理代金 24000円

とのこと、概算ってHDDの場合とか基板の場合とか変わると思ったのに、どんな内容でも一律ということ。精密機器の修理って頼んだことがなかったのだけどそんなものなのかな。

修理の内容を質問してみた、中身を拝見して頂いてHDDの内容を消去せずに直せるのかそれとも消えるのか、その内容によって修理自体をキャンセルしていいのかを聞いたら確認するとのことで保留に…ほかのひとは聞かないのかな?答えは希望であれば拝見後HDDがどうなるのかを連絡頂けるとのこと、そして修理をキャンセルできること、その場合は未修理で送り返すとのことでした。

それでここまで話しておきながら、お金が無いのでまた連絡しますと言って連絡先を伺いました。

もしもHDDが無理だったら転換時に1TBとかに変えられればいいのに(無理だと思われるので質問してない)

Category: 日常 | LEAVE A COMMENT