1月 19

今更ながら新しいパソコンのiTunesの設定をした

VAIO DUO11を購入してもう2ヶ月も経とうしているけれど、iTunesの移行をまだしてない。
iPhoneとの同期をとっている所為でなんかあると嫌だなぁという思いで手につかなかった。

いい加減、やるかと思ったのでその時のメモを。

Windows7からWindows8に移行する
外付けHDDが必要
iTunesにライブリ管理を任せる設定になる

元PCでの作業

元PCでは手動での管理を行なっていたのだけど、年々整理する時間が無くなってきていたのでこの際、iTunes先生に任せようかと思う。というわけでこの移行方法はiTunes先生にライブラリを任せていないと無理です。

あと必要なのが外付けHDD。容量によってはということもあるけどHDDも安くなっているのでこの方式をとります。

元PCの詳細設定の詳細にて、[iTunes Media]フォルダーの場所を外付けに変更します。
この時、「[iTunes Media]フォルダーを整理」とライブラリへの追加時にファイルを[iTunes Media]フォルダにコピーするにチェックを入れておくこと。
元PCで設定を行います

OKを押すとちゃかちゃかと外付けHDDにライブラリを移します。移すといってもコピーなので元になっているファイルを自分で削除するのを忘れずに。Fドライブが外付けです。

終わったら、ライブラリファイルを探してきて外付けにコピーしましょう。
C:\Users\アカウント名\Music\iTunes
iTunes Library.itl
iTunes Library Genius.itdb
iTunes Library Extras.itdb
iTunes Music Library.xml
sentinel

もしかしたら、一番上に書いた.itlだけでも大丈夫かもしれないけど、怖いので…。

ここからは新PCでの作業

シフトを押しながらiTunesを起動する。するとライブラリを選択するか新しく作るかを尋ねられるので、ライブラリを選択を行う。

シフトを押しながら起動するとダイアログが表示される

先ほどの.itlファイルを指定する。

もしも新しいPCのHDDに入れる場合、このあとにiTuunes Mediaフォルダーを変更すればいい。が今回は行わない。

そしてまだ、iPhoneとの同期は試してない。

メモ書きなので参考程度に、失敗しても責任は取れません。

タグ:

Posted 2013年1月19日 by shuh in category パソコン, 未分類

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*