7月 10

Tweetableのカスタマイズ

Tweetable は標準で外部APIを使用した短縮URLに変換してツイートする機能があるが、そうすると折角のドメインがよくわからなくなってしまい、ツイートを見てくれたフォロワーにはどこのサイトかわかりにくくてアクセスアップが見込めない。

Tweetable URL とかで検索するだけでカスタマイズ方法がいろいろ出てきて、
Tweetableで短縮URLを使わない方法
のサイトがなかなか分かりやすく書いてあるけど、このままだとパーマリンクをSEO的に有利なアドレスにしている場合、140文字の壁が怖くて仕方が無いので、常に標準の短縮URL(Ugly)にしてしまおうという事を考えついた。

tweetable.php をいじるのでメインファイルの修正となるが一行修正するだけ、

#$permalink = get_permalink($post_id);
$permalink = wp_get_shortlink($post_id);

あとこの状態で紹介したページのカスタマイズも行い、選択をNoneを選択すればOK。None以外にしても  ドメイン/?p=n を短縮URLにかけるだけなので問題ないはず。

apply_filtersがうまく使えるのかもしれないけど、まだ分からないので直接修正で勘弁してやる(←

highlight=”3,5″

タグ: ,

Posted 2011年7月10日 by shuh in category パソコン, ワードプレスをいじる

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*