7月 25

メルヘンの国

昨日はサンリオピューロランドに行ってきた。

小学生のころ、サンリオのテレビを火曜の朝にやっていて見てましたが、ピューロランドに行くほどのサンリオ好きでもなかったので今回が初めてだった。

まずそのいち、行くまでが遠い。多摩センターっていう秘境的な場所で、京王線だったり小田急線だったり多摩モノレールだったりと駅がほとんどくっついているのに駅名に接頭語(京王多摩センターなど)がつくという珍しい駅。

入場して色々な場所を行ったけど、テレビでやっているような会場はないのねっ!!
知恵の木ステージっていうのもぐるっと通路のど真ん中にある程度で、ビリーブ(パレード)はそこの周回するという物だった。

バッドばつ丸にあえて良かった。

って目当てはモンハンですよ!!

さて日曜日に行ったので、ライブショー「アイルーとキティーのトレジャーハンティング」、参加型イベント「アイルー&キティ ぽかぽかフェアリー村」もやっていて、回遊ゲーム「緊急クエスト アイルー&メラルーを探せ」とイベントにちなんだ食べ物がある。

ライブショーはぽかぽかアイルー村のアイルーでした。モンハンというよりはアイルー村って感じ(そりゃコラボ元はアイルー村なので…)

参加型イベントは当日券もあったみたいだけど見送ることに。
回遊ゲームは…アイルーやメラルーの人形を数えるというものだけど、くそ難しい。
数カ所の人形を数えて、正解していると缶バッチがもらえるのだったけど…(´・ω・`)
でも答え教えてくれたから、その答えを覚えてもう一度ゲームに参加すれば…(`・ω・´)

行くまでは色々なひとに反対されたけど、まぁまぁだったかなw
入場券のみ買ったので、ほかのアトラクションショーには参加してないです。OZはちょっと気になるけど、まぁいいやって感じ。

Category: 旅行 | LEAVE A COMMENT
7月 14

SMSの相互乗入れ開通とその罠

いままでキャリア間のみでしか出来なかったショートメッセージサービス(SMS)が2011年7月13日から、DoCoMo、au、Softbank、イー・モバイルの携帯電話で使えるようになった。

簡単に言えば、『電話番号のみでメールがやり取りできるようになった』ということ。メールアドレスが長すぎて相手に教えるのが面倒でとりあえず先に電話番号だけワンコールしてもらった電話番号にメアドを付ければOK(まぁ今は赤外線がありますが…iPhoneとガラケーだったりすると、アドレスの交換がだるかったりするので)

私としては、世界的には一般的なSMSが国内ではキャリア間縛りであったということに対して不満があり、日本はなぜかシェア獲得のためか独自規格が大好きっていう認識が強い(Cメールって言葉はどこからきたのかな、メモリースティックデュオとか…)

と愚痴っても仕方ないし送れるようになったので、まず送る方法。
iPhoneの場合はSMS/MMSアプリから新規メールで電話番号を選択して本文を書くだけ、この時注意が必要なのは本文を70文字以内に収めること、サブジェクトは付けないことの二つ(だと思う)。
設定で件名欄を表示をオフ文字数をオンにしておけば非常にSMSオンリーな使い方になる。

おそらく、DoCoMoも今まで通りの方法で送れるはず、auもCメールからいけるはずだ。

やっと相互乗入れが行われてわくわくしていた私ですが大きな問題がありました。

通信料がかかるということを!!

分かりやすく言ったら携帯でFAXを送るようなこと、すなわち電話代が発生するのです!(分かりにくい説明かもしれないですねー
1回の通信料は3大キャリアの場合、一律3.15円で、今まで通りソフトバンク同士は無料。ちなみに受信側は無料。

あぁ、折角、いろいろな人のメールアドレスが長くていやだーってなるのから開放されると思ったら、もしかしたらSMSの送り過ぎで通信料死するかもしれないという超デメリットは痛すぎる。
それとau使っていたときにCメールを使用したスパムが多すぎたので、またそれも流行りそうで…嫌だぁ。
みなさんも気をつけて使ってほしい。

7月 10

Tweetableのカスタマイズ

Tweetable は標準で外部APIを使用した短縮URLに変換してツイートする機能があるが、そうすると折角のドメインがよくわからなくなってしまい、ツイートを見てくれたフォロワーにはどこのサイトかわかりにくくてアクセスアップが見込めない。

Tweetable URL とかで検索するだけでカスタマイズ方法がいろいろ出てきて、
Tweetableで短縮URLを使わない方法
のサイトがなかなか分かりやすく書いてあるけど、このままだとパーマリンクをSEO的に有利なアドレスにしている場合、140文字の壁が怖くて仕方が無いので、常に標準の短縮URL(Ugly)にしてしまおうという事を考えついた。

tweetable.php をいじるのでメインファイルの修正となるが一行修正するだけ、

#$permalink = get_permalink($post_id);
$permalink = wp_get_shortlink($post_id);

あとこの状態で紹介したページのカスタマイズも行い、選択をNoneを選択すればOK。None以外にしても  ドメイン/?p=n を短縮URLにかけるだけなので問題ないはず。

apply_filtersがうまく使えるのかもしれないけど、まだ分からないので直接修正で勘弁してやる(←

highlight=”3,5″